関西地区 第20回公開講座のご案内

第1回 アントロポゾフィー薬剤の考え方と人間の構成要素

好評のうち終了しました。

アントロポゾフィー医療で使われる薬ってどのようなものでしょう? 馴染みの少ないアントロポゾフィーの薬を、 多くの看護師や医療従事者のみなさまに知っていただきたく4回の連続講座を企画いたしました。アントロポゾフィーでは、薬剤がどのように考えられて製剤となり使われていくのかを、アントロポゾフィー薬学を学んでいる薬剤師の方々にわかりやすく教えていただきます。

3folds

  • 第1回 アントロポゾフィー薬剤の考え方と人間の構成要素
    三原理、薬剤の作用法・鉱物・植物・動物製剤についての概論、薬用植物アルニカとその注意事項、アントロポゾフィーの観点からのホメオパシー、精油、フラワー・エッセンスについて学びます。
  • 第2回 熱プロセス ※第2 回以降の講師、日程及び会場は未定です。
  • 第3回 リズム法
  • 第4回 ポテンタイズ(希釈・振とう)

講師:小澤千世子さん

アントロポゾフィー薬学薬剤師、日本アントロポゾフィー医学を学ぶための医師会 薬剤師部門会員、バイオグラフィーワーカー、花療法実践家 (第2回目からの講師は未定ですが、薬剤師部門の方々に担当していただきます)

日時:2016 年3 月5 日(土)13 時30 分~16 時30 分

対象及び定員:

看護師、医師、薬剤師、アントロポゾフィーを学ぶ芸術療法士・身体療法士 30 名

場所:難波市民学習センター

ocatmap
大阪市浪速区港町1−4−1 大阪シティーエアターミナル(OCAT)ビル
4階 多目的室

  • 【地下鉄】御堂筋線・四つ橋線・千日前線「難波」駅下車
  • 【JR】「JR 難波」駅上
  • 【私鉄】近鉄・阪神「大阪難波」駅、南海「難波」駅
  • 【市バス】「JR 難波駅前」下車すぐ

参加費:

一般3500 円 会員3000 円 学生1000 円 当日は500 円割増となります。

申し込み方法 :

kansaipdf
事務局までメールまたはFAXでお申し込みください。
受付確認メールを送りますので、その後参加費を振り込んでください。一旦振り込んでいただいた参加費は返金できませんのでご了承ください。(代理出席は可能です)
Eメール ⇒ こちらのフォームから送信してください
FAX : 050-3415-3190

《振込先》

アントロポゾフィー看護を学ぶ看護職の会 振込用口座 : ゆうちょ銀行 00110-9-726537
※ お申し込みの際には、関西会場にご参加予定と必ず明記してください。
※ 振り込み用紙の半券(領収書)が入場券の代わりになりますので、当日お持ちください。

公開講座のお知らせ

第18回 -19回 公開講座
テーマ:家庭でできる外用手当入門
~植物素材を用いた巻きシップ

好評のうち終了しました。

日時:2015年8月23日(日)14:00~16:00

【関西地区】
講師:揚妻由美子氏
場所:大阪市立男女共同参画センター クレオ大阪中央
〒543-0002 大阪市天王寺区上汐5丁目6-25

【関東地区】
講師:村上典子氏
場所:セシオン杉並(高円寺地域区民センター)第2和室
〒166-0011 東京都杉並区梅里1丁目22-32

対象及び定員:一般向け 20名
参加費(資料第含む):
一般 2700円/会員1700円/学生100円
(当日参加 500円割り増)
お申し込み方法:事務局までメールまたは、
FAXでお申し込み下さい。
受付確認メールをお送りしますので、
その後、参加費をお振り込み下さい。
一旦振り込んで頂いた参加費は、返金できません。
(代理出席は可能です。)
FAX 050-3415-3190
e-mail anthro-nr アットマークrel-int.jpn.org
《振込先》 アントロポゾフィー看護を学ぶ看護職の会
    振り替え口座 ゆうちょ銀行 00110-9-726537
*お振り込みの際には、「関西会場」/「関東会場」の
どちらにご参加されるのかを必ず明記下さい。
*振り込み用紙の半券(領収書)が入場券代わりになりますので、当日お持ち下さい。

第19回(関西)ご案内

第19回(関西)ご案内

第18回(関東)ご案内

第18回(関東)ご案内

アントロポゾフィー医学入門 連続講座14

アントロポゾフィー医学入門講座/アントロポゾフィー音楽療法連続研修講座

病理学と治療~発達過程と発症

好評のうち終了しました。

講師:佐藤 俊夫   司会:山本 忍

日時:2015年9月6日(日) 10:00~16:00

10:00~12:00 お話と質疑応答 佐藤 俊夫

13:30~16:00  音楽療法・オイリュトミー療法症例検討会

会場:大倉山記念ホール

参加費:午前のみ: 一般=3000円 会員=2000円 学生=1000円

午後のみ: 一般=1000円 会員・学生=無料

定員:80名(申し込み先着順)

入門講座2015年9月佐藤俊夫Dr.入門講座2015年9月佐藤俊夫Dr.裏面

<アントロポゾフィー看護を学ぶ看護職の会>の新しいホームページです。

このウェブサイトのアドレス(URL)は、
http://www.anthro-nr.jpn.org/
です。

「アントロポゾフィー看護を学ぶ看護職の会(旧)ホームページ」(Jimdo)
http://anthro-nr.jimdo.com/
および
「アントロポゾフィー看護を学ぶ看護職の会(旧)ブログ」(gooブログ)
http://blog.goo.ne.jp/anthro-nr/
を統合し、ここに新しいホームページを設置しました。

今後はここでお知らせ等を発信していきますので、ブックマークやリンクなどの変更をお願いいたします。

アントロポゾフィー精神医学講座のお知らせ

2014年11月22-24日 アントロポゾフィー精神医学講座
「アントロポゾフィー医学から観る、心の健康、病とその治療」

「アントロポゾフィー医学のための医師会」では、今秋、ドイツよりアントロポゾフィー精神科医、ヴォルフガング・リスマン先生をお迎えして、心の病についての連続講座を開催します。リスマン先生はフライブルク近郊のアントロポゾフィーに基づく精神病院「フーゼマンクリニック」に精神科部長として長年勤務され今春引退されました。現在はハンブルクに住み、アントロポゾフィー医を目指す各国の精神科医の指導にあたっておられます。心の健康、病とその治療について、詳しくお話しいただく貴重な機会です。

【講師プロフィール】ヴォルフガング・リスマン(精神科医)

1987年から2013年までドイツ・フライブルクのアントロポゾフィー精神科病院Friedrich-Husemann Klinikに勤務。精神科部長を務める。現在はハンブルグで開業。ドイツ各地、ラトビア、スウェーデンなどでアントロポゾフィー医学を学ぶ医師の教育に携わる。

2014年11月22-24日 アントロポゾフィー精神医学講座

第15回公開講座 『占星術から健康、病、カルマを考える』~看護のための占星術入門~

第15回の公開講座のお知らせです。

『占星術から健康、病、カルマを考える』
 ~看護のための占星術入門~

日時:2014年4月5日(土)
  第1部 14:00~15:30(開場13:00)
  第2部 16:00~17:30

場所:国際奈良学セミナーハウス
  奈良市登大路町63番地

講師: 丹羽 敏雄 (津田塾大学名誉教授 理学博士)

参加費:第1部・2部 各3000円(会員 2500円)*当日参加は+500円
    第1部・2部通しで参加の場合は 5000円(会員4000円)*当日参加は+1000円

定員 50名(看護職の会主催の講座ですが、一般の方の参加もできます。)

<お申し込み方法>
事務局にメール anthro-nr(アット)rel-int.jpn.org
または、FAX 050-3415‐3190 にて、お申し込みののうえ、
参加費を下記の口座にお振込みください。
*当日、お振込みの確認ができるよう、
振込用紙の半券をお持ちください。

振り替え口座: ゆうちょ銀行 00110-9-726537

 

第13回、14回公開講座『あたたかさが伝わるリズムアインライブング』

第13回、14回公開講座が開催されます。

『あたたかさが伝わるリズムアインライブング』

リズムアインライブングの紹介・体験会

リズムアインライブングは、アントロポゾフィー医学の治療法のひとつとして開発されました。それは繊細なタッチとリズムある動きによって体にオイルを塗ることです。やさしく心身を包まれた感覚、皮膚を通して与えられた螺旋状のなめらかなリズムある動きが身体に作用し、あたたかさと人が本来持っているリズムを呼びさまします。リズムアインライブングは全身に行うものですが、この体験会では腕と脚のリズムアインライブングを体験していただけます。国際アントロポゾフィー看護ゼミナールへの参加をお考えの方はぜひお越しください。

※第13回、14回は開催地が異なりますが内容は同じです。

第13回(関東)

  日時2014年2月16日(日) 13:30〜16:30

   場所:笹塚区民会館(和室)東京都渋谷区笹塚3−1−9

  定員:30名

  参加費:2,000円

 

第14回(関西)

  日時:2014年2月23日(日) 13:30〜16:30

  場所 : 大阪市立難波市民学習センター(和室)JR難波駅上

  OCATビル四階( http://osakademanabu.com/namba )

  定員:20名

  参加費:2,000円

 

申し込み方法:

 事務局までメールまたはFAXでお申し込みのうえ、参加費を振り込んでください。 

 FAX:050-3415-3190  Eメール:anthro-nr(アット)rel-int.jpn.org

 《振込先》 アントロポゾフィー看護を学ぶ看護職の会

       振込用口座:ゆうちょ銀行 00110-9-726537

 * 今回の体験会は、看護職の方が対象となります。

 * 定員になり次第閉め切らせていただきます。

  お申し込みの際には、関東、関西どちらの会場にご参加予定かお知らせください。

   振り込み用紙の半券(領収書)が入場券の代わりになりますので、当日お持ちください。

 持参物品:リズムアインライブングの体験時に使用しますので、肌触りの良いバスタオル2枚をご持参ください。

 

会場の詳しい案内等は以下に掲載しているチラシをご覧ください。

多くのみなさまのご参加をお待ちしています。

2284f95d47beb155df611a877630ab0a
a09d4b8a1bddca2148b08cca10e2fe81

国際アントロポゾフィー看護ゼミナール 第2期生募集

2009年から始まった国際アントロポゾフィー看護ゼミナールは、毎年1週間ずつ学びを進め、2013年5月に第1期生20名が修了しました。

2014年より、第2期目の看護ゼミナールを開催いたします。

新緑の美しい季節に、第1期と同様にスイスからアントロポゾフイー医学部門看護部会Anne Joris氏とSasha Gloor氏を招き、アントロポゾフイー看護、リズミカルアインライブングを中心に学びます。

皆様のご参加を心よりお待ちしています。

df110170067559292d86ab21b50cec92

<国際アントロポゾフィー看護ゼミナール第2期 第1モジュール>

2014年4月29日(火)~5月5日(月)

講師:Anne Joris(アントロポゾフィー国際看護フォーラム委員)

   Sasha Gloor(アントロポゾフィー看護教育センター講師)

会場:医療法人あげつまクリニック(愛知県豊田市今町2-66)

    お申込みされた方に詳細をお知らせいたします。

対象:看護師・准看護師の資格をお持ちの方

お申込み方法 (申込期間 2013年12月20日(火)~2014年2月28日(木)まで)

FAXまたはEメールにて、下に掲載している画像の申込みフォームに従って氏名、連絡先等をお知らせください。後日、詳細を事務局よりご連絡いたします。

(定員24名。なお、お申込が15名に満たない場合、開催されない可能性があります。)

参加費 7日間(宿泊6泊7日、全食費、受講料込)

     看護職の会・会員 150,000円

     非会員       170,000円

     ※ゼミナール申し込みを機に看護職の会に入会ご希望の方は、

      下記事務局までお問い合わせください。

      (入会金5,000円、年会費5,000円)

 

お申し込み・お問い合わせ先

  アントロポゾフイー看護を学ぶ看護職の会・事務局

  FAX     050-3415-3190

  Eメール anthro-nr(アット)rel-int.jpn.org

  ホームページ http://anthro-nr.jimdo.com/

6e0c91fe256086fe4338a5ad7f8ab606

第5期国際アントロポゾフィーゼミナールが、 盛況のうちに修了しました!!

第5期国際アントロポゾフィーゼミナール
2013年4月27日~5月3日
愛知県豊田市のあげつまクリニックで、
当会主催の第5期国際アントロポゾフィー看護ゼミナールが開催されました。

2004年に日本で始めて、医師のための講座が開催され、その後、
日本におけるアントロポゾフィー医療・看護の実現にむけて、当会は誕生しました。

5年コースである、「国際アントロポゾフィー看護ゼミナール」が今期、
その最終年度を迎えることができました。

2009年からの5年間、さまざまな困難な中で、このゼミナールを継続して開催してまいりました。
IPMT時代から10年に渡り、看護の講師として立ってくださっている
アン・ジョリス先生、
通訳/オイリュトミー療法士の浅田豊さん、
看護ゼミとして サーシャ・グロア先生、

そして今年は、ゲーテアヌム医学部門 国際アントロポゾフイー看護フォーラム
代表であるロルフ・ハイネ氏を
講師としてお迎えすることができました。

今回、5年修了者は20名 内5名がエキスパートの認定を受けました。

修了されたみなさま、本当におめでとうございます!!

来年度から2順目の5年コースの始まりです。

ご希望の方にはご案内を差し上げますので、
事務局までご連絡ください。

アントロポゾフィー看護を学ぶ看護職の会
                  運営委員会