終了しました:第31回公開講座「人間を観る アントロポゾフィー医療」

好評のうち終了いたしました。次回の公開講座は決まり次第載せていきます。

第31回公開講座「人間を観る アントロポゾフィー医療」

2019年6月16日(日) 13:00~17:00 [開場12:30]
福岡市NPO・ボランティア交流センター あすみん
福岡市中央区今泉1-19-22 天神クラス 4階
https://www.fnvc.jp

講師:安達晴己氏(プライマリケア医師、アントロポゾフィー医学認定医)

アントロポゾフィー医学では、人間を身体だけの存在とは考えません
心や精神を持つ統合的な存在と観ています
そのような存在である人間を、どのような視点で、どのように診断するのか
そしてどのような治療の可能性があるのでしょうか

第一部  「アントロポゾフィー医学から観た疾患の理解」
13:00~15:00 定員:70名(内容は医療者向けですが、一般の方も参加できます)
参加費:会員/医療の会会員2,500円・一般3,000円・学生1,000円

アントロポゾフィー医学に基づく四分節・三分節での診察、観察、診断についてお話ししていただき、代表的な疾患として、高血圧などを取り上げ、疾患の考え方、薬の使い方、
看護(外用手当)・芸術療法の紹介などをしていただきます

第二部 「アントロポゾフィー医学的観察 症例を通して」
15:30~17:00 定員:20名(当会会員、医療の会会員のみ)
参加費:1,000円

アントロポゾフィー医療を学んでいる方向けに、実際の症例を紹介していただきながら
疾患の理解とアントロポゾフィー的観察を深めていきます

※事前申込の上、お振込みをお願い致します。尚、当日お支払の場合は500円増しとなります

安達晴己氏 プロフィール

医師として研修後、子育てを通してシュタイナー教育と出会う
2010年アントロポゾフィー医学認定医を取得
通常医学の診療所に非常勤として勤務
2011年11月、福津市にアントロポゾフィー医療を自由診療で行う
「小さいおうち自由クリニック」を開所
一般社団法人 日本アントロポゾフィー医学の医師会代表
二児の母

お申し込みは、氏名、連絡先、種別(当会会員/医療の会会員/一般)、職種を
記載の上、看護職の会事務局まで、メールかFAXでお申し込み下さい
折り返しご案内を致します。参加費はその後にお振込み下さい
メール:anthro-nr@rel-int.jpn.org
FAX:050-3415-3190

第31回公開講座 「人間を観る アントロポゾフィー医療」 チラシ表

第31回公開講座 「人間を観る アントロポゾフィー医療」 チラシ裏

増刷しました:書籍「Dr.マテスの5日間講義」の購入方法について

好評につき、発売からで半年で300冊が完売しました。さらに増刷しましたのでぜひお買い求めください。

チラシはこちら→→Dr マテス講義録

Dr.マテスの5日間講義〜アントロポゾフィー医学の観点からの人間理解〜

著者・講演:ハラルド マテス
講義通訳:浅田豊
翻訳:石川公子/江崎桂子/工藤咲良

B5版 本文80頁

価格1500円+税
2018年10月27日発行
装丁・本文デザイン 芹澤廣行

協力 一般社団法人日本アントロポゾフィー医学の医師会
編集発行 アントロポゾフィー看護を学ぶ看護職の会

内容:この本は、初回国際アントロポゾフィー看護ゼミナール(2009年9月21日から27日)において、アントロポゾフィー国際医学ゼミナールに招聘されていたハラルド・マテス医師が、未来のアントロポゾフィー看護師のために5日間の連続講義(75分/日)を行なった時の講義をまとめたものです。これは、アントロポゾフィー医学を
学ぶ上での基本的な人間理解を説いたルドルフ・シュタイナーの「私たちの中の見えない人間〜治療の根底にある病理〜」(小箱講義として親しまれている)を看護師対象にわかりやすく説明しています。

ハラルド・マテス医師/医学博士
ベルリン フンボルト大学付属病院教授(統合医学/アントロポゾフィー医学)
ベルリン ハーベルヘーエ共同体病院 医師の長およびマネージャー
ベルリン ハーベルヘーエ研究所 学術部長
研究領域:ヤドリギ研究、アントロポゾフィー内科学等

お問い合わせ・購入方法
アントロポゾフィー看護を学ぶ看護職の会事務局 http://www.anthro-nr.jpn.org
mail: anthro-nr@rel-int.jpn.org
住所、氏名、連絡先、希望冊数を明記の上、上記アドレスに申し込んでください。
価格:1500円+税  別途送料必要 (まとめて10冊以上購入される場合、1割引)
支払い方法:書籍と一緒に明細・振込先を同封します。