国際アントロポゾフィー看護ゼミナール
第3期生募集のお知らせ

seminar2018

リズミカルアインライブング体験会

看護ゼミナール第3期生募集にともない、リズミカルアインライブングの体験会を開催致します。

九州 ⇒ 詳細はこちら

  • 体験会日時: 2017年 12 月 16 日( 土) 13 :30 ~ 16 :30
    好評のうち終了しました。
  • 場所: 福岡県福津市 小さいおうち自由クリニック

関西 ⇒ 詳細はこちら

  • 体験会日時: 2018年 2 月 25 日(日) 13 :30 ~ 16 :30
  • 場所: 大阪市 難波市民学習センター

中部 ⇒ 詳細はこちら

  • 体験会日時: 2018年 3 月 18 日(日) 13 :30 ~ 16 :30
  • 場所: 愛知県豊田市 あげつまクリニック

関東 ⇒ 詳細はこちら

  • 体験会日時: 2018年 4 月 8 日(日) 13 :00 ~ 16 :00
  • 場所: 神奈川県横浜市 すみれが丘ひだまりクリニック

<アントロポゾフィー看護を学ぶ看護職の会>の新しいホームページです。

このウェブサイトのアドレス(URL)は、
http://www.anthro-nr.jpn.org/
です。

「アントロポゾフィー看護を学ぶ看護職の会(旧)ホームページ」(Jimdo)
http://anthro-nr.jimdo.com/
および
「アントロポゾフィー看護を学ぶ看護職の会(旧)ブログ」(gooブログ)
http://blog.goo.ne.jp/anthro-nr/
を統合し、ここに新しいホームページを設置しました。

今後はここでお知らせ等を発信していきますので、ブックマークやリンクなどの変更をお願いいたします。

第15回公開講座 『占星術から健康、病、カルマを考える』~看護のための占星術入門~

第15回の公開講座のお知らせです。

『占星術から健康、病、カルマを考える』
 ~看護のための占星術入門~

日時:2014年4月5日(土)
  第1部 14:00~15:30(開場13:00)
  第2部 16:00~17:30

場所:国際奈良学セミナーハウス
  奈良市登大路町63番地

講師: 丹羽 敏雄 (津田塾大学名誉教授 理学博士)

参加費:第1部・2部 各3000円(会員 2500円)*当日参加は+500円
    第1部・2部通しで参加の場合は 5000円(会員4000円)*当日参加は+1000円

定員 50名(看護職の会主催の講座ですが、一般の方の参加もできます。)

<お申し込み方法>
事務局にメール anthro-nr(アット)rel-int.jpn.org
または、FAX 050-3415‐3190 にて、お申し込みののうえ、
参加費を下記の口座にお振込みください。
*当日、お振込みの確認ができるよう、
振込用紙の半券をお持ちください。

振り替え口座: ゆうちょ銀行 00110-9-726537

 

第13回、14回公開講座『あたたかさが伝わるリズムアインライブング』

第13回、14回公開講座が開催されます。

『あたたかさが伝わるリズムアインライブング』

リズムアインライブングの紹介・体験会

リズムアインライブングは、アントロポゾフィー医学の治療法のひとつとして開発されました。それは繊細なタッチとリズムある動きによって体にオイルを塗ることです。やさしく心身を包まれた感覚、皮膚を通して与えられた螺旋状のなめらかなリズムある動きが身体に作用し、あたたかさと人が本来持っているリズムを呼びさまします。リズムアインライブングは全身に行うものですが、この体験会では腕と脚のリズムアインライブングを体験していただけます。国際アントロポゾフィー看護ゼミナールへの参加をお考えの方はぜひお越しください。

※第13回、14回は開催地が異なりますが内容は同じです。

第13回(関東)

  日時2014年2月16日(日) 13:30〜16:30

   場所:笹塚区民会館(和室)東京都渋谷区笹塚3−1−9

  定員:30名

  参加費:2,000円

 

第14回(関西)

  日時:2014年2月23日(日) 13:30〜16:30

  場所 : 大阪市立難波市民学習センター(和室)JR難波駅上

  OCATビル四階( http://osakademanabu.com/namba )

  定員:20名

  参加費:2,000円

 

申し込み方法:

 事務局までメールまたはFAXでお申し込みのうえ、参加費を振り込んでください。 

 FAX:050-3415-3190  Eメール:anthro-nr(アット)rel-int.jpn.org

 《振込先》 アントロポゾフィー看護を学ぶ看護職の会

       振込用口座:ゆうちょ銀行 00110-9-726537

 * 今回の体験会は、看護職の方が対象となります。

 * 定員になり次第閉め切らせていただきます。

  お申し込みの際には、関東、関西どちらの会場にご参加予定かお知らせください。

   振り込み用紙の半券(領収書)が入場券の代わりになりますので、当日お持ちください。

 持参物品:リズムアインライブングの体験時に使用しますので、肌触りの良いバスタオル2枚をご持参ください。

 

会場の詳しい案内等は以下に掲載しているチラシをご覧ください。

多くのみなさまのご参加をお待ちしています。

2284f95d47beb155df611a877630ab0a
a09d4b8a1bddca2148b08cca10e2fe81

国際アントロポゾフィー看護ゼミナール 第2期生募集

2009年から始まった国際アントロポゾフィー看護ゼミナールは、毎年1週間ずつ学びを進め、2013年5月に第1期生20名が修了しました。

2014年より、第2期目の看護ゼミナールを開催いたします。

新緑の美しい季節に、第1期と同様にスイスからアントロポゾフイー医学部門看護部会Anne Joris氏とSasha Gloor氏を招き、アントロポゾフイー看護、リズミカルアインライブングを中心に学びます。

皆様のご参加を心よりお待ちしています。

df110170067559292d86ab21b50cec92

<国際アントロポゾフィー看護ゼミナール第2期 第1モジュール>

2014年4月29日(火)~5月5日(月)

講師:Anne Joris(アントロポゾフィー国際看護フォーラム委員)

   Sasha Gloor(アントロポゾフィー看護教育センター講師)

会場:医療法人あげつまクリニック(愛知県豊田市今町2-66)

    お申込みされた方に詳細をお知らせいたします。

対象:看護師・准看護師の資格をお持ちの方

お申込み方法 (申込期間 2013年12月20日(火)~2014年2月28日(木)まで)

FAXまたはEメールにて、下に掲載している画像の申込みフォームに従って氏名、連絡先等をお知らせください。後日、詳細を事務局よりご連絡いたします。

(定員24名。なお、お申込が15名に満たない場合、開催されない可能性があります。)

参加費 7日間(宿泊6泊7日、全食費、受講料込)

     看護職の会・会員 150,000円

     非会員       170,000円

     ※ゼミナール申し込みを機に看護職の会に入会ご希望の方は、

      下記事務局までお問い合わせください。

      (入会金5,000円、年会費5,000円)

 

お申し込み・お問い合わせ先

  アントロポゾフイー看護を学ぶ看護職の会・事務局

  FAX     050-3415-3190

  Eメール anthro-nr(アット)rel-int.jpn.org

  ホームページ http://anthro-nr.jimdo.com/

6e0c91fe256086fe4338a5ad7f8ab606

第5期国際アントロポゾフィーゼミナールが、 盛況のうちに修了しました!!

第5期国際アントロポゾフィーゼミナール
2013年4月27日~5月3日
愛知県豊田市のあげつまクリニックで、
当会主催の第5期国際アントロポゾフィー看護ゼミナールが開催されました。

2004年に日本で始めて、医師のための講座が開催され、その後、
日本におけるアントロポゾフィー医療・看護の実現にむけて、当会は誕生しました。

5年コースである、「国際アントロポゾフィー看護ゼミナール」が今期、
その最終年度を迎えることができました。

2009年からの5年間、さまざまな困難な中で、このゼミナールを継続して開催してまいりました。
IPMT時代から10年に渡り、看護の講師として立ってくださっている
アン・ジョリス先生、
通訳/オイリュトミー療法士の浅田豊さん、
看護ゼミとして サーシャ・グロア先生、

そして今年は、ゲーテアヌム医学部門 国際アントロポゾフイー看護フォーラム
代表であるロルフ・ハイネ氏を
講師としてお迎えすることができました。

今回、5年修了者は20名 内5名がエキスパートの認定を受けました。

修了されたみなさま、本当におめでとうございます!!

来年度から2順目の5年コースの始まりです。

ご希望の方にはご案内を差し上げますので、
事務局までご連絡ください。

アントロポゾフィー看護を学ぶ看護職の会
                  運営委員会

第8回公開講座のお知らせ

第8回公開講座 
「バイオグラフィー」~アントロポゾフィー看護の視点から~

 アントロポゾフィーの視点からみたバイオグラフィーは、独特のライフサイクル論から成り立ち、看護・医療に大きくかかわってきます。“子どもの教育”であるシュタイナー教育では21歳までのバイオグラフィーの観方を大切にしています。21歳から先の“大人”は、バイオグラフィーのアーキタイプも知り、それを基に自分の人生や他の人の人生を振り返ることによって、自分のことや他の人の人生を深く理解できるようになります。それは“大人の教育”または“自己教育”ともなり、それによって、病気を始めとする困難を受け止めることができるようになったり、将来の病気や困難を予想し、予防できる可能性をも秘めています。

 また、お互いがお互いの人生を深く知り合うことによって、新しい意識での共同体を創りあげることもできるようになるでしょう。

講師 : 寺尾 昭彦氏 
 (プロフェッショナルバイオグラフィーワーカーズ「ジュピター」メンバー。
英語教師。約10年前に、イギリスにあるエマーソンカレッジで人智学に出会い、
バイオグラフィーワークとカウンセリングを学ぶ。現在、帰国し国内で活動中。)

日時 : 2011年11月23日(祝)
12時30分 ~17時  (休憩時間を含む)

受講料 :会員2500円 ・非会員 3500円 ・学生1000円
(当日: 会員3000円・非会員4000円・学生1500円)

会場: 聖母ホーム(下落合駅徒歩6分 椎名駅11分)
<申し込み方法> 事務局までメールでお申し込みください。
         anthro-nr@rel-int.jpn.org

※看護職が対象ですが、一般の方も参加できます。
※ 当日参加も可能です

第7回公開講座 オイリュトミー療法 ~看護の視点に焦点をあてて~

第7回公開講座 オイリュトミー療法 ~看護の視点に焦点をあてて~

アントロポゾフィー看護を学ぶ会では7月10日(日)に
第7回公開講座を聖母病院隣接、聖母ホームにて開催いたします。

オイリュトミー療法は、運動療法の一種で、アントロポゾフィー医療の中の大きな柱の一つです。

第一部では、「オイリュトミー療法とは何か」の講義とともに、簡単な体験をご一緒にしていただきます。

第二部は会員限定とし、「看護に焦点をあてたオイリュトミー療法」について、症例報告を中心に講義と体験が行われます。オイリュトミー療法の実際―療法の基礎となる4分節に基づく患者の動きの診断、療法の方向性について話をしていただいた後、オイリュトミー療法を実際に体験し、看護の視点からも共通するオイリュトミー療法について見ていきます。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

講師 : 石川 公子氏                          

日時 : H23年7月10日(日)

第一部 13時  ~14時30分  
受講料 第一部のみ:会員1500円 ・非会員 1700円 ・学生500円
(当日第一部のみ: 会員1700円・非会員2000円・学生1000円)

第二部 14時45分~16時30分 
 受講料 会員第二部のみ1500円 ・第一二部通し :合計2500円
(当日第二部のみ・会員 1700円 ・ 第一二部通し:2800円)

会場: 聖母ホーム(下落合駅徒歩6分 椎名駅11分)

<石川公子氏略歴 >

87-99年渡独。オイリュトミー療法士、治療教育家、バイオグラフィーワーカー。現在、横浜・東京を中心に病院、クリニックなどでオイリュトミー療法を行う傍ら、ワークショップ、翻訳等の活動を行う。08年よりドイツで一年間の医学ゼミナールに参加。オイリュトミー療法士ネットワーク代表。シュタイナー音楽療法基礎講座講師。共訳に「医療と教育を結ぶシュタイナー教育」(ミヒャエラ・グレッケラ-著)

国際アントロポゾフィー看護ゼミナール 特別公開講座のお知らせ【中止】

-4月9日追記-------

東北地方太平洋沖地震で犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたしますとともに、被災された方々へは心よりお見舞い申し上げます。

この公開講座は、震災の影響で講師が来日できず、残念ながら中止させていただくことになりました。楽しみにしてくださっていた方々には大変申し訳ありません。なお、7月には別の公開講座も予定しております。詳細が決まりましたらこちらのブログ、看護職の会ホームページでご案内いたしますので、そちらにもぜひご参加ください。

被災されたみなさまには、1日も早く普段通りの生活に戻れますようにお祈りしております。

-------------

国際アントロポゾフィー看護ゼミナール 特別公開講座
誕生と死に寄り添う ~傍らの人にできること~
人間の一生において、その始まりと終わりをどのように迎えるかは、
その人の人生に大きな影響を及ぼします。
その人らしい一生を全うできるために、傍に寄り添う人としてできることは何でしょうか?

この特別公開講座では、人間の誕生と死を見つめ、母親となる女性と子どもたち、死を迎える人々に寄り添うアントロポゾフィー看護の手当て法をご紹介します。その後の人生の基盤となる健やかな誕生と成長、そして安らかな死を迎えるために、傍にいる人が知っておくと助けになること、できることはたくさんあります。
医療の枠を超え、福祉・教育等に携わる多くの方のご参加をお待ちしています。

日程:2011年 4月30日(土)~5月3日(火/祝)

4月30日(土)  
9:00-10:30 A.母子看護(妊娠、出産、子育て時)の基礎  Anne Joris  
10:50-12:20 B.ベビーアインライブング(アントロポゾフィー看護式オイル塗擦法) Anne Joris  

5月 1日(日)
9:00-11:00 C.小児期の病気の看護   Anne Joris  

5月 2日(月)
9:00-12:20 D.終末期の看護(ターミナルケア)   Sasha Gloor 

5月 3日(祝)
11:20-12:20 E.発達や身体に困難さを持つ子どもの看護  Anne Joris  
  
講師 :
Anne Joris 
ゲーテアヌム精神科学自由大学医学部門看護部会、国際アントロポゾフィー看護フォーラム委員。世界各地でアントロポゾフィー看護師を育成。元イタ・ヴェーグマンクリニック看護師
Sasha Gloor アントロポゾフィー看護教育センター講師、元ルーカスクリニック看護師

場所 : あげつまクリニック2階 Forum宙(そら)

愛知県豊田市今町2-66 Tel /Fax 0565-25-2588

http://www.h7.dion.ne.jp/~agetsuma/

公共交通機関をご利用の場合
・名古屋地下鉄「鶴舞線」~名鉄豊田線<豊田市駅>下車、名鉄バス「トヨタ記念病院」行きで<今町1丁目>下車の後、徒歩8分
・愛知環状線<三河豊田>駅下車、名鉄バス「トヨタ記念病院」行きで<今町1丁目>下車の後、徒歩8分

お車でお越しの場合
・豊田東I.C.から、約10分(駐車場に限りがあります。なるべく乗り合わせて下さいますようお願い致します。)

下記、必要事項をご記入の上、メールまたはFAXでお申し込み下さい。
折り返し振込口座等をご連絡致します。

申込先: アントロポゾフィー看護を学ぶ看護職の会
〒168-0071 東京都杉並区高井戸西2-15-19 ルリユール・アンテリユールL.L.P. 内
Fax 050-3415-3190   e-mail: anthro-nr(アット)rel-int.jpn.org

 ※印は、必ずご記入下さい
※氏名     (男、女) アントロポゾフィー看護を学ぶ看護職の会 (会員/非会員)
※職業  医療 ・ 福祉関係職 (職種名:                   )
教職 : 幼稚園 / 小学校 / 高校 / 大学 / その他(              )
子どもの保護者、 その他(                     )
  住所 〒                                                         
※連絡先(メールアドレスあるいは電話番号・FAX、)
E-Mail   Tel/Fax
※ 希望受講数      講座    受講料合計        円
各講座の受講料は、下記の通りです。お一人で複数受講の際は、一講座追加の度に合計額より500円を割引致します。
 (例: 2講座受講500円引き、 3講座受講1000円引き、 全講座受講の場合は受講料10000円になります。)
  ※ 下記の受講希望講座の【 】に○を付けて下さい。 各講座 定員20名程度。全講座日本語通訳付。

********* 4月30日(土) *********
【 】A.9:00-10:30 母子看護の基礎  Anne Joris  〈受講料:2000円〉
内容:妊娠中の肉体と魂の変化、母親になること、生まれてくる存在と結びつく、妊娠・出産・産褥期、授乳期の看護、新生児のケア、産後のうつ病 他
【 】B.10:50-12:20 ベビーアインライブング  Anne Joris  〈受講料:2000円〉
内容:アントロポゾフィー独特の、乳幼児向けハーブオイル塗擦法

********* 5月1日(日) *********
【 】C.9:00-11:00 小児期の病気の看護 Anne Joris 〈受講料:3000円〉
内容:小児期の病気の意味、アレルギー、喘息、湿疹、発熱時・耳痛時等の手当て、家庭と学校における子どものケア

********* 5月2日(月) *********
【 】D. 9:00-12:20 終末期の看護  Sasha Gloor  〈受講料:4000円〉
内容:シュタイナーによる、7つの生命プロセス。死にゆく過程の7段階。癌患者の看護の実際における7つの段階

********* 5月3日(火/祝) *********
【 】E. 11:20-12:20 発達や身体に困難さを持つ子どもの看護  Anne Joris 〈受講料:1800円〉
内容: 多動・自閉症・てんかんの子ども、対応の仕方とケア、外用手当の方法

<受講に際してのお願い> 受講は医療・福祉関係者、教育関係者、子どもを持つ保護者の方に限らせていただきます。   また、今回の公開講座は看護ゼミナールの一部を特別に公開するかたちでのご案内となります。大変申し訳ないのですが、その関係上、正規ゼミナール受講者に座席を優先させていただきますことをご了承ください。

公開講座 第5回 『アントロポゾフィー看護の実際 PART1』

【 第5回公開講座 アントロポゾフィー看護の実際 PART1 ~英国での経験をとおして~】

アントロポゾフィー看護を学ぶ看護職の会では、イギリスの人智学施設で多くの経験を積まれた久保さえりさんをお迎えして、第5回公開講座を開催いたします。
久保さえりさんには1月の第4回公開講座でもお話しいただき、大変好評でした。今回は皆様の第2弾を望む声に応えての企画です!
今後2回にわたりお話を伺います。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

講師 : 久保 さえり氏 

日時 : H22年6月20日(日)
    13時30分~16時30分(受付13時~)

会場 : 聖母ホーム (下落合駅徒歩6分、椎名駅11分)
     聖母病院の隣、下落合駅側の建物が聖母ホームです。
     東京都新宿区中落合2-5-21 場X:03-3953-4028
     http://www.aa.alpha-net.ne.jp/seibohp/01-home/home-04.html

受講料: 会員2500円、非会員3500円、学生500円
     (当日・会員3000円、非会員4000円、学生1000円)

久保さえり氏 略歴

看護学校卒業後、公立病院の看護師、看護学校教員を経て36歳で渡英。
アバディーンのキャンプヒルのボランティアをはじめ、肢体不自由児施設、ケアハウス等で働きながらキャンプヒルの人智学看護師コースを受講。また、人智学の診療所兼ナーシングホームであるパークアットウッドクリニックにて看護助手の研修などを経験。その後、ケアハウスのハウスマザー、老人ホームのスタッフ、人智学の病院ラファエルセンターでの看護研修、エクスターナルアプリケーションセラピストとしての勤務を経験した後帰国。バイオダイナミックスマッサージ師、人智学的な芸術療法士の資格も取得。

<申し込み方法>

事務局(村上)までFAXまたはメールでお申し込みの後、1週間以内に受講料を郵便振替にてお振込みください。 
☆ 振込用紙の半券(領収書)が入場券の代わりになりますので、当日お持ち下さい。

<振込み先> 
アントロポゾフィー看護を学ぶ看護職の会 
振替口座 00110-9-726537

※看護職が対象ですが、一般の方も参加できます。
応募多数の場合、看護職の方を優先させて頂きます。
※当日参加も可能です。