関西地区第27回公開講座のお知らせ

アントロポゾフィー薬学連続講座

第4回アントロポゾフィー薬学と惑星との関係
金属と金属製剤、ポテンタイズ、エッセンシャルオイルに関して

好評のうち終了しました。

日時:2017年 3月4日(土) 13時30分~16時30分

場所:大阪市難波市民学習センター 第3研修室
(大阪市浪速区港町1−4−1 大阪シティーエアターミナルビル4階)

kansai4

関東地区第26回公開講座のご案内

アントロポゾフィー薬学連続講座

第4回アントロポゾフィー薬学と惑星との関係
金属と金属製剤、ポテンタイズ、エッセンシャルオイルに関して

日時:2017年 2月26日(日) 13時30分~16時30分

場所:すみれが丘ひだまりクリニック
(神奈川県横浜市都筑区すみれが丘 13–3)

kanto4

関東地区 第25 回公開講座のご案内

アントロポゾフィー薬学連続講座

第3回 アントロポゾフィー薬学における製薬法と薬剤
~リズム法、ヤドリギ製剤、臓器製剤、ドロン製剤~

日時:2016年 12月11日(日)13時30分~16時30分

場所:国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟105
(〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町3−1)

kanto25cap

関西地区 第24 回公開講座のご案内

アントロポゾフィー薬学連続講座

第3回 アントロポゾフィー薬学における製薬法と薬剤
~リズム法、ヤドリギ製剤、臓器製剤、ドロン製剤~

日時:2016年 11月12日(日)13時30分~16時30分

場所:大阪市男女共同参画センター南部館 クレオ大阪南 研修室

kansai24cap

関東地区 第22回公開講座のご案内

アントロポゾフィー薬学連続講座

第2回 三原理と熱プロセス ~まずは体験してみよう!~

日時:2016年 6月26日(日)13時00分~16時00分

場所:アトリエ・ルリユール

〒206-0002 多摩市一ノ宮2丁目28-6

参加費:一般3500円・会員3000円・学生1000 円・当日500円増

講師:

小澤裕子:「アントロポゾフィーに基づく日本薬剤師協会」会員、「漢方専門薬局悠久庵」管理薬剤師、仲正雄氏講演録「翁雄正話おーきなおせわI~VI」編集発行人

河端則子:「アントロポゾフィーに基づく日本薬剤師協会」会員、元高校理科講師、シュタイナーとゲーテの自然観を学ぶ「らせん教室」メンバー

対象:看護師、医師、薬剤師、アントロポゾフィーを学ぶ芸術療法士・身体療法士

定員:25 名

持ち物:パステルまたは色鉛筆かクレヨン

内容:

twelve_alchemical_operationsアントロポゾフィー医学の基礎に必ずでてくる「三原理:塩・水銀・硫黄」。これら3つの特性は外界でどのような働きをして、私たちの内面にはどう働きかけてくるのでしょうか? 3つのキャラクターを実際に体験してみましょう。
アントロポゾフィー医薬品の製剤方法で出てくる「熱プロセス」。各熱段階を経た物質はどのような変容を遂げ、私たちの体内でどのような動き・働きをするのでしょうか?基本的な6つの段階について実験します。実際に味わって、感じてみましょう。
体験しなくちゃ分かりません!

アクセス

tama_map_index50

  • 京王電鉄京王線「聖蹟桜ヶ丘」下車 徒歩6分

参加費:

一般3500 円 会員3000 円 学生1000 円 当日は500 円割増となります。

申し込み方法 :

cap_tokyo2
事務局までメールまたはFAXでお申し込みください。
受付確認メールを送りますので、その後参加費を振り込んでください。一旦振り込んでいただいた参加費は返金できませんのでご了承ください。(代理出席は可能です)
Eメール ⇒ こちらのフォームから送信してください
FAX : 050-3415-3190

《振込先》

アントロポゾフィー看護を学ぶ看護職の会 振込用口座 : ゆうちょ銀行 00110-9-726537
※ お申し込みの際には必ず、専門職名と「関東会場」と記載してください。
※ 振り込み用紙の半券(領収書)が入場券の代わりになりますので、当日お持ちください。

連続講座今後の予定:

第3回 リズム法 10~11 月頃 第4回 ポテンタイズ(希釈・振とう) 2017年2~3月頃

関西地区 第23回公開講座のご案内

アントロポゾフィー薬学連続講座

第2回 三原理と熱プロセス ~まずは体験してみよう!~

日時:2016年 7月10日(日)13時30分~16時30分

場所:大阪市男女共同参画センター クレオ大阪中央 4階 クラフト調理室

〒543-0002 大阪市天王寺区上汐5-6-25 電話06-6770-7200

参加費:一般3500円・会員3000円・学生1000 円・当日500円増

講師:

小澤裕子:「アントロポゾフィーに基づく日本薬剤師協会」会員、「漢方専門薬局悠久庵」管理薬剤師、仲正雄氏講演録「翁雄正話おーきなおせわI~VI」編集発行人

河端則子:「アントロポゾフィーに基づく日本薬剤師協会」会員、元高校理科講師、シュタイナーとゲーテの自然観を学ぶ「らせん教室」メンバー

対象:看護師、医師、薬剤師、アントロポゾフィーを学ぶ芸術療法士・身体療法士

定員:30 名

持ち物:パステルまたは色鉛筆かクレヨン

内容:

twelve_alchemical_operationsアントロポゾフィー医学の基礎に必ずでてくる「三原理:塩・水銀・硫黄」。これら3つの特性は外界でどのような働きをして、私たちの内面にはどう働きかけてくるのでしょうか? 3つのキャラクターを実際に体験してみましょう。
アントロポゾフィー医薬品の製剤方法で出てくる「熱プロセス」。各熱段階を経た物質はどのような変容を遂げ、私たちの体内でどのような動き・働きをするのでしょうか?基本的な6つの段階について実験します。実際に味わって、感じてみましょう。
体験しなくちゃ分かりません!

アクセス

cleo_osaka_map

  • 【地下鉄】谷町線「四天王寺前夕陽ヶ丘」下車、1・2 番出口から北東へ徒歩約3分
  • 【私鉄】近鉄「上本町」下車 徒歩15分
  • 【市バス】大阪市営バス「天王寺警察署前」または「上本町9丁目」から徒歩約7分、「大阪駅前」から62 号系統「住吉車庫前」行き「天満橋」「上本町6丁目」経由

参加費:

一般3500 円 会員3000 円 学生1000 円 当日は500 円割増となります。

申し込み方法 :

cap_osaka2
事務局までメールまたはFAXでお申し込みください。
受付確認メールを送りますので、その後参加費を振り込んでください。一旦振り込んでいただいた参加費は返金できませんのでご了承ください。(代理出席は可能です)
Eメール ⇒ こちらのフォームから送信してください
FAX : 050-3415-3190

《振込先》

アントロポゾフィー看護を学ぶ看護職の会 振込用口座 : ゆうちょ銀行 00110-9-726537
※ お申し込みの際には必ず、専門職名と「関西会場」と記載してください。
※ 振り込み用紙の半券(領収書)が入場券の代わりになりますので、当日お持ちください。

連続講座今後の予定:

第3回 リズム法 10~11 月頃 第4回 ポテンタイズ(希釈・振とう) 2017年2~3月頃

「統合医療と健康」国際会議 開催のお知らせ

ICIHM2016_logo

「統合医療と健康~疾病の治療から健康の創造へ」と題して、世界中の統合医療に関係する医療者が集う学会が、6月にドイツで開催されます。

The International Congress of Integrative Health & Medicine: From
Disease Treatment to Health Creation

  • 日程: 2016年6月9日(木)~11日(土)
  • 開催地: ドイツ・シュツットガルト
  • 公式サイト:http://www.icihm.org/en/

続きを読む

関東地区 第21回公開講座のご案内

第1回 アントロポゾフィー薬剤の考え方と人間の構成要素

アントロポゾフィー医療で使われる薬ってどのようなものでしょう? 馴染みの少ないアントロポゾフィーの薬を、 多くの看護師や医療従事者のみなさまに知っていただきたく4回の連続講座を企画いたしました。アントロポゾフィーでは、薬剤がどのように考えられて製剤となり使われていくのかを、アントロポゾフィー薬学を学んでいる薬剤師の方々にわかりやすく教えていただきます。

3folds

  • 第1回 アントロポゾフィー薬剤の考え方と人間の構成要素
    三原理、薬剤の作用法・鉱物・植物・動物製剤についての概論、薬用植物アルニカとその注意事項、アントロポゾフィーの観点からのホメオパシー、精油、フラワー・エッセンスについて学びます。
  • 第2回 熱プロセス ※第2 回以降の講師、日程及び会場は未定です。
  • 第3回 リズム法
  • 第4回 ポテンタイズ(希釈・振とう)

講師:小澤千世子さん

アントロポゾフィー薬学薬剤師、日本アントロポゾフィー医学を学ぶための医師会 薬剤師部門会員、バイオグラフィーワーカー、花療法実践家 (第2回目からの講師は未定ですが、薬剤師部門の方々に担当していただきます)

日時:2016年3月26日(土)10 時00分~13時00分

対象及び定員:

看護師、医師、薬剤師、アントロポゾフィーを学ぶ芸術療法士・身体療法士 30 名

場所:国立オリンピック記念青少年総合センター「センター棟306」

oplympicmap東京都渋谷区代々木神園町3番1号 Tel: 03-3467-7201(自動音声案内)

  • 【小田急線】「参宮橋」駅下車
    徒歩約7分
  • 【地下鉄千代田線】 「代々木公園」駅下車、代々木公園方面4番出口
    徒歩約10 分
  • 【京王バス】新宿駅西口(16 番)より 代々木5 丁目下車
    渋谷駅西口(14 番)より 代々木5 丁目下車

参加費:

一般3500 円 会員3000 円 学生1000 円 当日は500 円割増となります。

申し込み方法 :

kantopdf事務局までメールまたはFAXでお申し込みください。
受付確認メールを送りますので、その後参加費を振り込んでください。一旦振り込んでいただいた参加費は返金できませんのでご了承ください。(代理出席は可能です)
Eメール ⇒ こちらのフォームから送信してください
FAX : 050-3415-3190

《振込先》

アントロポゾフィー看護を学ぶ看護職の会 振込用口座 : ゆうちょ銀行 00110-9-726537
※ お申し込みの際には、関東会場にご参加予定と必ず明記してください。
※ 振り込み用紙の半券(領収書)が入場券の代わりになりますので、当日お持ちください。

関西地区 第20回公開講座のご案内

第1回 アントロポゾフィー薬剤の考え方と人間の構成要素

アントロポゾフィー医療で使われる薬ってどのようなものでしょう? 馴染みの少ないアントロポゾフィーの薬を、 多くの看護師や医療従事者のみなさまに知っていただきたく4回の連続講座を企画いたしました。アントロポゾフィーでは、薬剤がどのように考えられて製剤となり使われていくのかを、アントロポゾフィー薬学を学んでいる薬剤師の方々にわかりやすく教えていただきます。

3folds

  • 第1回 アントロポゾフィー薬剤の考え方と人間の構成要素
    三原理、薬剤の作用法・鉱物・植物・動物製剤についての概論、薬用植物アルニカとその注意事項、アントロポゾフィーの観点からのホメオパシー、精油、フラワー・エッセンスについて学びます。
  • 第2回 熱プロセス ※第2 回以降の講師、日程及び会場は未定です。
  • 第3回 リズム法
  • 第4回 ポテンタイズ(希釈・振とう)

講師:小澤千世子さん

アントロポゾフィー薬学薬剤師、日本アントロポゾフィー医学を学ぶための医師会 薬剤師部門会員、バイオグラフィーワーカー、花療法実践家 (第2回目からの講師は未定ですが、薬剤師部門の方々に担当していただきます)

日時:2016 年3 月5 日(土)13 時30 分~16 時30 分

対象及び定員:

看護師、医師、薬剤師、アントロポゾフィーを学ぶ芸術療法士・身体療法士 30 名

場所:難波市民学習センター

ocatmap
大阪市浪速区港町1−4−1 大阪シティーエアターミナル(OCAT)ビル
4階 多目的室

  • 【地下鉄】御堂筋線・四つ橋線・千日前線「難波」駅下車
  • 【JR】「JR 難波」駅上
  • 【私鉄】近鉄・阪神「大阪難波」駅、南海「難波」駅
  • 【市バス】「JR 難波駅前」下車すぐ

参加費:

一般3500 円 会員3000 円 学生1000 円 当日は500 円割増となります。

申し込み方法 :

kansaipdf
事務局までメールまたはFAXでお申し込みください。
受付確認メールを送りますので、その後参加費を振り込んでください。一旦振り込んでいただいた参加費は返金できませんのでご了承ください。(代理出席は可能です)
Eメール ⇒ こちらのフォームから送信してください
FAX : 050-3415-3190

《振込先》

アントロポゾフィー看護を学ぶ看護職の会 振込用口座 : ゆうちょ銀行 00110-9-726537
※ お申し込みの際には、関西会場にご参加予定と必ず明記してください。
※ 振り込み用紙の半券(領収書)が入場券の代わりになりますので、当日お持ちください。

公開講座のお知らせ

第18回 -19回 公開講座
テーマ:家庭でできる外用手当入門
~植物素材を用いた巻きシップ

日時:2015年8月23日(日)14:00~16:00

【関西地区】
講師:揚妻由美子氏
場所:大阪市立男女共同参画センター クレオ大阪中央
〒543-0002 大阪市天王寺区上汐5丁目6-25

【関東地区】
講師:村上典子氏
場所:セシオン杉並(高円寺地域区民センター)第2和室
〒166-0011 東京都杉並区梅里1丁目22-32

対象及び定員:一般向け 20名
参加費(資料第含む):
一般 2700円/会員1700円/学生100円
(当日参加 500円割り増)
お申し込み方法:事務局までメールまたは、
FAXでお申し込み下さい。
受付確認メールをお送りしますので、
その後、参加費をお振り込み下さい。
一旦振り込んで頂いた参加費は、返金できません。
(代理出席は可能です。)
FAX 050-3415-3190
e-mail anthro-nr アットマークrel-int.jpn.org
《振込先》 アントロポゾフィー看護を学ぶ看護職の会
    振り替え口座 ゆうちょ銀行 00110-9-726537
*お振り込みの際には、「関西会場」/「関東会場」の
どちらにご参加されるのかを必ず明記下さい。
*振り込み用紙の半券(領収書)が入場券代わりになりますので、当日お持ち下さい。

第19回(関西)ご案内

第19回(関西)ご案内

第18回(関東)ご案内

第18回(関東)ご案内