受付開始:第31回公開講座「人間を観る アントロポゾフィー医療」

第31回公開講座「人間を観る アントロポゾフィー医療」

2019年6月16日(日) 13:00~17:00 [開場12:30]
福岡市NPO・ボランティア交流センター あすみん
福岡市中央区今泉1-19-22 天神クラス 4階
https://www.fnvc.jp

講師:安達晴己氏(プライマリケア医師、アントロポゾフィー医学認定医)

アントロポゾフィー医学では、人間を身体だけの存在とは考えません
心や精神を持つ統合的な存在と観ています
そのような存在である人間を、どのような視点で、どのように診断するのか
そしてどのような治療の可能性があるのでしょうか

第一部  「アントロポゾフィー医学から観た疾患の理解」
13:00~15:00 定員:70名(内容は医療者向けですが、一般の方も参加できます)
参加費:会員/医療の会会員2,500円・一般3,000円・学生1,000円

アントロポゾフィー医学に基づく四分節・三分節での診察、観察、診断についてお話ししていただき、代表的な疾患として、高血圧などを取り上げ、疾患の考え方、薬の使い方、
看護(外用手当)・芸術療法の紹介などをしていただきます

第二部 「アントロポゾフィー医学的観察 症例を通して」
15:30~17:00 定員:20名(当会会員、医療の会会員のみ)
参加費:1,000円

アントロポゾフィー医療を学んでいる方向けに、実際の症例を紹介していただきながら
疾患の理解とアントロポゾフィー的観察を深めていきます

※事前申込の上、お振込みをお願い致します。尚、当日お支払の場合は500円増しとなります

安達晴己氏 プロフィール

医師として研修後、子育てを通してシュタイナー教育と出会う
2010年アントロポゾフィー医学認定医を取得
通常医学の診療所に非常勤として勤務
2011年11月、福津市にアントロポゾフィー医療を自由診療で行う
「小さいおうち自由クリニック」を開所
一般社団法人 日本アントロポゾフィー医学の医師会代表
二児の母

お申し込みは、氏名、連絡先、種別(当会会員/医療の会会員/一般)、職種を
記載の上、看護職の会事務局まで、メールかFAXでお申し込み下さい
折り返しご案内を致します。参加費はその後にお振込み下さい
メール:anthro-nr@rel-int.jpn.org
FAX:050-3415-3190

第31回公開講座 「人間を観る アントロポゾフィー医療」 チラシ表

第31回公開講座 「人間を観る アントロポゾフィー医療」 チラシ裏

残28冊:書籍「Dr.マテスの5日間講義」の購入方法について

好評につき、発売から4ヶ月で300冊が在庫28冊となりました。増刷も検討しておりますが、必要な方はお早目にお求めください。

チラシはこちら→→Dr マテス講義録

Dr.マテスの5日間講義〜アントロポゾフィー医学の観点からの人間理解〜

著者・講演:ハラルド マテス
講義通訳:浅田豊
翻訳:石川公子/江崎桂子/工藤咲良

B5版 本文80頁

価格1500円+税
2018年10月27日発行
装丁・本文デザイン 芹澤廣行

協力 一般社団法人日本アントロポゾフィー医学の医師会
編集発行 アントロポゾフィー看護を学ぶ看護職の会

内容:この本は、初回国際アントロポゾフィー看護ゼミナール(2009年9月21日から27日)において、アントロポゾフィー国際医学ゼミナールに招聘されていたハラルド・マテス医師が、未来のアントロポゾフィー看護師のために5日間の連続講義(75分/日)を行なった時の講義をまとめたものです。これは、アントロポゾフィー医学を
学ぶ上での基本的な人間理解を説いたルドルフ・シュタイナーの「私たちの中の見えない人間〜治療の根底にある病理〜」(小箱講義として親しまれている)を看護師対象にわかりやすく説明しています。

ハラルド・マテス医師/医学博士
ベルリン フンボルト大学付属病院教授(統合医学/アントロポゾフィー医学)
ベルリン ハーベルヘーエ共同体病院 医師の長およびマネージャー
ベルリン ハーベルヘーエ研究所 学術部長
研究領域:ヤドリギ研究、アントロポゾフィー内科学等

お問い合わせ・購入方法
アントロポゾフィー看護を学ぶ看護職の会事務局 http://www.anthro-nr.jpn.org
mail: anthro-nr@rel-int.jpn.org
住所、氏名、連絡先、希望冊数を明記の上、上記アドレスに申し込んでください。
価格:1500円+税  別途送料必要 (まとめて10冊以上購入される場合、1割引)
支払い方法:書籍と一緒に明細・振込先を同封します。

国際アントロポゾフィー看護ゼミナール
3期生募集のお知らせ

seminar2018

リズミカルアインライブング体験会

看護ゼミナール3期生募集にともない、リズミカルアインライブングの体験会を開催致します。

九州 ⇒ 詳細はこちら

  • 体験会日時: 2017年 12 月 16 日( 土) 13 :30 ~ 16 :30
    好評のうち終了しました。
  • 場所: 福岡県福津市 小さいおうち自由クリニック

関西 ⇒ 詳細はこちら

  • 体験会日時: 2018年 2 月 25 日(日) 13 :30 ~ 16 :30
    好評のうち終了しました。
  • 場所:大阪市 難波市民学習センター

中部 ⇒ 詳細はこちら

  • 体験会日時: 2018年 3 月 18 日(日) 13 :30 ~ 16 :30
    好評のうち終了しました。
  • 場所: 愛知県豊田市 あげつまクリニック

関東 ⇒ 詳細はこちら

  • 体験会日時: 2018年 4 月 8 日(日) 13 :00 ~ 16 :00
    好評のうち終了しました。
  • 場所: 神奈川県横浜市 すみれが丘ひだまりクリニック

「統合医療と健康」国際会議 開催のお知らせ

好評のうち終了しました。

ICIHM2016_logo

「統合医療と健康~疾病の治療から健康の創造へ」と題して、世界中の統合医療に関係する医療者が集う学会が、6月にドイツで開催されます。

The International Congress of Integrative Health & Medicine: From
Disease Treatment to Health Creation

  • 日程: 2016年6月9日(木)~11日(土)
  • 開催地: ドイツ・シュツットガルト
  • 公式サイト:http://www.icihm.org/en/

続きを読む

アントロポゾフィー医学入門 連続講座14

アントロポゾフィー医学入門講座/アントロポゾフィー音楽療法連続研修講座

病理学と治療~発達過程と発症

好評のうち終了しました。

講師:佐藤 俊夫   司会:山本 忍

日時:2015年9月6日(日) 10:00~16:00

10:00~12:00 お話と質疑応答 佐藤 俊夫

13:30~16:00  音楽療法・オイリュトミー療法症例検討会

会場:大倉山記念ホール

参加費:午前のみ: 一般=3000円 会員=2000円 学生=1000円

午後のみ: 一般=1000円 会員・学生=無料

定員:80名(申し込み先着順)

入門講座2015年9月佐藤俊夫Dr.入門講座2015年9月佐藤俊夫Dr.裏面

<アントロポゾフィー看護を学ぶ看護職の会>の新しいホームページです。

このウェブサイトのアドレス(URL)は、
http://www.anthro-nr.jpn.org/
です。

「アントロポゾフィー看護を学ぶ看護職の会(旧)ホームページ」(Jimdo)
http://anthro-nr.jimdo.com/
および
「アントロポゾフィー看護を学ぶ看護職の会(旧)ブログ」(gooブログ)
http://blog.goo.ne.jp/anthro-nr/
を統合し、ここに新しいホームページを設置しました。

今後はここでお知らせ等を発信していきますので、ブックマークやリンクなどの変更をお願いいたします。

アントロポゾフィー精神医学講座のお知らせ

2014年11月22-24日 アントロポゾフィー精神医学講座
「アントロポゾフィー医学から観る、心の健康、病とその治療」

「アントロポゾフィー医学のための医師会」では、今秋、ドイツよりアントロポゾフィー精神科医、ヴォルフガング・リスマン先生をお迎えして、心の病についての連続講座を開催します。リスマン先生はフライブルク近郊のアントロポゾフィーに基づく精神病院「フーゼマンクリニック」に精神科部長として長年勤務され今春引退されました。現在はハンブルクに住み、アントロポゾフィー医を目指す各国の精神科医の指導にあたっておられます。心の健康、病とその治療について、詳しくお話しいただく貴重な機会です。

【講師プロフィール】ヴォルフガング・リスマン(精神科医)

1987年から2013年までドイツ・フライブルクのアントロポゾフィー精神科病院Friedrich-Husemann Klinikに勤務。精神科部長を務める。現在はハンブルグで開業。ドイツ各地、ラトビア、スウェーデンなどでアントロポゾフィー医学を学ぶ医師の教育に携わる。

2014年11月22-24日 アントロポゾフィー精神医学講座

国際アントロポゾフィー看護ゼミナール 2期生募集

2009年から始まった国際アントロポゾフィー看護ゼミナールは、毎年1週間ずつ学びを進め、2013年5月に第1期生20名が修了しました。

2014年より、第2期目の看護ゼミナールを開催いたします。

新緑の美しい季節に、第1期と同様にスイスからアントロポゾフイー医学部門看護部会Anne Joris氏とSasha Gloor氏を招き、アントロポゾフイー看護、リズミカルアインライブングを中心に学びます。

皆様のご参加を心よりお待ちしています。

df110170067559292d86ab21b50cec92

<国際アントロポゾフィー看護ゼミナール第2期 第1モジュール>

2014年4月29日(火)~5月5日(月)

講師:Anne Joris(アントロポゾフィー国際看護フォーラム委員)

Sasha Gloor(アントロポゾフィー看護教育センター講師)

会場:医療法人あげつまクリニック(愛知県豊田市今町2-66)

お申込みされた方に詳細をお知らせいたします。

対象:看護師・准看護師の資格をお持ちの方

お申込み方法 (申込期間 2013年12月20日(火)~2014年2月28日(木)まで)

FAXまたはEメールにて、下に掲載している画像の申込みフォームに従って氏名、連絡先等をお知らせください。後日、詳細を事務局よりご連絡いたします。

(定員24名。なお、お申込が15名に満たない場合、開催されない可能性があります。)

参加費 7日間(宿泊6泊7日、全食費、受講料込)

看護職の会・会員 150,000円

非会員       170,000円

※ゼミナール申し込みを機に看護職の会に入会ご希望の方は、

下記事務局までお問い合わせください。

(入会金5,000円、年会費5,000円)

お申し込み・お問い合わせ先

  アントロポゾフイー看護を学ぶ看護職の会・事務局

  FAX     050-3415-3190

  Eメール anthro-nr(アット)rel-int.jpn.org

  ホームページ http://anthro-nr.jimdo.com/

6e0c91fe256086fe4338a5ad7f8ab606

1期国際アントロポゾフィーゼミナールが、 盛況のうちに修了しました!!

第5期国際アントロポゾフィーゼミナール
2013年4月27日~5月3日
愛知県豊田市のあげつまクリニックで、
当会主催の1期国際アントロポゾフィー看護ゼミナールが開催されました。

2004年に日本で始めて、医師のための講座が開催され、その後、
日本におけるアントロポゾフィー医療・看護の実現にむけて、当会は誕生しました。

5年コースである、「国際アントロポゾフィー看護ゼミナール」が今期、
その最終年度を迎えることができました。

2009年からの5年間、さまざまな困難な中で、このゼミナールを継続して開催してまいりました。
IPMT時代から10年に渡り、看護の講師として立ってくださっている
アン・ジョリス先生、
通訳/オイリュトミー療法士の浅田豊さん、
看護ゼミとして サーシャ・グロア先生、

そして今年は、ゲーテアヌム医学部門 国際アントロポゾフイー看護フォーラム
代表であるロルフ・ハイネ氏を
講師としてお迎えすることができました。

今回、5年修了者は20名 内5名がエキスパートの認定を受けました。

修了されたみなさま、本当におめでとうございます!!

来年度から2順目の5年コースの始まりです。

ご希望の方にはご案内を差し上げますので、
事務局までご連絡ください。

アントロポゾフィー看護を学ぶ看護職の会
運営委員会